【徹底調査】NURO光のマンション料金・評判・導入の流れ!知らないと後悔する注意点やプランの違いとは

マンションに住んでいて、NURO光に申し込みたいという方はい多いでしょう。
申し込むなら、料金プランの詳細や評判、工事などについて、しっかり把握しておきたいですよね。
そこで、このページでは、NURO光のマンションプランについて徹底解説!
マンションにお住まいの方が、疑問に思いがちな導入方法や実際の速度についても詳しく解説します。
ぜひ参考にしてみてください。

  1. マンションにお住まいの方向けの2つの料金プラン
  2. NURO光forマンションについて解説
    1. 料金詳細
    2. NURO光forマンションの評判
      1. 通信速度は満足度が高い
      2. 速度が速いため、料金についての評価が悪い口コミは少なめ
      3. キャッシュバックはお得だけど人による
    3. 導入条件
    4. 申し込み~工事の流れ
      1. 利用可能エリア・設備導入済みのマンションを確認する
      2. エントリー登録
      3. 設備導入調整
      4. 現地調査
      5. 設備の導入工事
      6. 宅内工事調整後に工事開始
      7. 管理会社・大家さんへの連絡は必要?タイミングや方法は?
    5. NURO光forマンションの注意点
      1. 開通までに時間がかかる
      2. サービスが強制停止する場合がある
      3. 解約金が複雑
    6. NURO光forマンションのキャンペーン
    7. NURO光forマンションを快適に使うためには
  3. NURO光マンションミニについて解説
    1. 料金詳細
    2. NURO光マンションミニの評判
      1. 通信速度はマンションタイプの光回線でもダントツ
      2. 工事費が少し高いけど料金が安いと認識されている
      3. NURO光forマンションに変更する人もいる
    3. 導入条件
    4. 申し込み~工事の流れ
      1. 利用可能エリアの確認
      2. お申し込み後に工事日を調整
      3. 現地調査と1回目の工事
      4. 2回目の工事
      5. 管理会社・大家さんへの連絡は必要?タイミングや方法は?
    5. NURO光マンションミニの注意点
      1. NURO光forマンションに比べると料金は高い
      2. 階数制限はなくなった
      3. 工事は2回必要
    6. NURO光マンションミニのキャンペーン
    7. NURO光マンションミニを快適に使うためには
  4. まとめ

マンションにお住まいの方向けの2つの料金プラン

NURO光には2つのプランが用意されています。
それが
・「NURO 光マンションミニ」
・「NURO光forマンション」
の2つです。
それぞれどのような違いがあるのか、中身を見てみましょう。

NURO 光マンションミニ NURO光forマンション
最大速度 2Gbps 2Gbps
通信環境 1回線を専有 マンション全体で1回線を共有
料金 4,743円 1,900〜2,500円
開通する時間 1ヶ月ほど 2週間以内
ルーター 無料 無料
セキュリティー カスペルスキー(無料) 月額500円
キャンペーン 35,000円キャッシュバック 10,000円キャッシュバック

NURO光マンションミニは、基本的に個人での契約が可能です。
光回線のマンションプランは、1つの回線を複数人数で共有することが多いですが、マンションミニだと、1回線を1人で利用できます。

それに対し、NURO光forマンションは、マンション全体で1回線を共有する、一般的な形式になっています。
また、NURO光forマンションは同じマンション内で、最低でも4人以上の契約者がいないと契約できません。

どちらのプランも、契約する際は、マンションのオーナーの許可をとる必要があります。
また、NURO光forマンションは、NURO光の設備がないと、契約すらできないのも特徴です。

また、NURO光の2つのマンションプランでは、通信速度に違いがあるのか、気になる人も多いでしょう。
正式発表では、どちらのマンションタイプのNURO光でも、最大2Gbpsと高速通信ができるとされています。

ところが、実際に通信する環境は、NURO光マンションミニのほうが優れている可能性が高いでしょう。
それは戸建てタイプと同様に、1つの回線を利用できるからです。
NURO光forマンションは、1つの回線を複数の人と共有しているので、通信が混み合って遅くなります。
通信速度を気にする人は、NURO 光マンションミニを契約しましょう。

NURO光forマンションについて解説

先ほどNURO光の2つのマンションプランについて、大まかに比較をしました。
さらに、NURO光forマンションについて、もう少し詳しく見てみましょう。
一般的なマンションプランと、NURO光forマンションはどう違うのか、比較してみてください。

料金詳細

NURO光forマンションの、具体的な料金を見てみましょう。
じつは月額料金以外にも、支払わなければならない費用もあるので注意が必要です。

契約人数 月額料金
6人以下 2,500円
7人 2,400円
8人 2,300円
9人 2,200円
10人以上 1,900円

NURO光forマンションの月額料金は、マンション内で契約する人数で変わるようです。
10人以上契約者がいた場合は、最低金額である月額1,900円となります。
逆にNURO光の利用者が少ないと、月額2,500円となるので注意しましょう。

また契約する際には、事務手数料や工事費も発生しますので、確認しておいてください。

料金
事務手数料 3,000円
宅内工事費 40,000円
設備導入工事費 60,000円
契約解除料金 9,500円

またNURO光forマンションは、2年ごとに契約を更新します。
その月以外に解約すると、解約解除料金が発生してしまうので、それも注意しておいてください。

NURO光forマンションの評判

ここで、実際に使っている人の評判はどうなのか見てみましょう。
Twitterの口コミをまとめてみました。

通信速度は満足度が高い

NURO光forマンションは、もともと通信速度そのものが速いので、他の光回線から乗り換えた人の満足度は高いようです。
開通直後でも、通信速度が速いと感じる人がたくさんいました。

ただNURO光forマンションは、4人以上の契約者がいないと利用できないので、そのあたりのハードルがネックです。

それさえクリアできれば、通信速度自体に問題はないようです。

速度が速いため、料金についての評価が悪い口コミは少なめ

NURO光forマンションの特徴は、契約者数が増えると、月額料金が安くなる点です。
たくさんの利用者が契約したマンションだと、通信速度も安定しているため、満足している人がたくさんいました。

通信速度だけでなく、料金だけ見ても比較的安いので、悪い評判があまりありません。

キャッシュバックはお得だけど人による

以下で詳しく紹介しますが、NURO光forマンションにはお得なキャンペーンもあります。
さらに、月額料金についてもお得と感じた人は、NURO光forマンションが魅力的に感じるようです。

ところがNURO光forマンションのキャッシュバックは、そこまで高額ではないので、微妙であるという声もありました。

導入条件

NURO光forマンションの導入条件は、上記でも説明しましたが、ある程度条件を揃えないといけません。

・マンション内に4人以上の契約者が必要
・NURO光の設備がマンション内に設置されている
・マンションのオーナーが承諾済み

これらの条件が揃って、始めてNURO光forマンションが契約できるようになります。

申し込み~工事の流れ

NURO光forマンションの申し込みから、利用ができるようになるまでの、工事の流れについて見てみましょう。
工事の流れには、すでにNURO光が導入されているかどうかで、違いがあります。

設備が導入されている場合は、申し込みをすれば、宅内工事の日を決めて工事後に利用ができるようになります。
ところが、NURO光の設備がないマンションであると、次のような流れで利用可能となるでしょう。

利用可能エリア・設備導入済みのマンションを確認する

まず申し込みをする前に、NURO光forマンションが利用できるエリアか確認しましょう。
また、設備が設置完了しているか確認もできるので、この時点でチェックすると、後の流れがスムーズです。

NURO光forマンションは、次のエリアで導入可能となっています。

関東 東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
東海 愛知、静岡、岐阜、三重
関西 大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
九州 福岡、佐賀

このエリアに該当しない場合は、どのマンションを選んでも、NURO光forマンションは利用できません。
またマンションを検索したいのなら、「提供エリア・設備導入状況確認」のページがあるので、それを使って検索してみましょう。

エントリー登録

次に、エントリー登録をしましょう。
エントリー登録では、NURO光forマンションを利用するための、マンションの住所や個人情報などを入力する作業です。
こちらのエントリーフォームから入力すれば、登録できます。

設備導入調整

エントリー登録できれば、マンションのオーナー様から、承諾を得てください。
そして承諾を得られたら、こちらの要望書を渡して、記入してもらいましょう。

マンションのオーナー様の中には、承諾してもらえない場合もあると思います。
その場合は、NURO光の代理店が、オーナー様と直接交渉してくれる場合があります。

もちろん、導入開始までに時間がかかる上に、きちんと承諾を得ないと工事をさせてもらえない場合もあるので注意しましょう。

現地調査

ここまで進めば、担当者が現地調査をしてくれます。
物件の部屋ごとにチェックするだけでなく、申し込みの希望者数や契約内容の確認などを行うので、完了まで時間がかかる可能性もあるでしょう。
また、調査前に担当者から連絡があるので、忘れずに電話に出てください。

設備の導入工事

現地調査で工事ができると判断されれば、NURO光の開通工事を開始します。
導入工事をしている最中でも、作業員が開通できないと判断すれば、中止される場合もあるので覚えておきましょう。

宅内工事調整後に工事開始

最後に担当者が部屋ごとに連絡をして、宅内工事も行います。
もちろんその連絡をした際に、加入者の予定に合わせて日程を調整してくれるので、スケジュールを空けておきましょう。

管理会社・大家さんへの連絡は必要?タイミングや方法は?

NURO光forマンションは、マンションのオーナーや大家さん、管理会社に承諾を得ないと工事どころか契約もできません。
そのため、必ず申し込みの前に、オーナーや大家さん、管理会社に連絡をしましょう。

ちなみに連絡の際は、工事について詳しく説明しておくのが無難です。
それはマンションを管理しているため、光回線の工事で穴を開けられては困るという場合も当然あるからです。

大掛かりな工事をしないという点を伝えると、安心して承諾してくれるはずです。
また、早めに相談しておくと、誠実さがアピールできるので、オーナーなどは安心してくれます。
できることなら、検討している段階で相談しておきましょう。
工事の日程も同時に相談しておくと、スムーズに工事ができるようになるはずです。

NURO光forマンションの注意点

NURO光forマンションには、他にも注意するべきポイントがあります。
スムーズに開通させたいのなら、次の項目を意識して動きましょう。

開通までに時間がかかる

まずマンションというのもあり、時期によっては申し込みをしても、2ヶ月以上待たないと工事を開始できない場合もあります。
特に引っ越しシーズンだと、遅くなりがちです。
工事する日をはじめスケジュールの見通しを立ててから、申し込みをするようにしましょう。

サービスが強制停止する場合がある

NURO光forマンションには、そもそも契約数4件以上でないと、契約すらできないという条件がありましたよね。

実は、その条件は契約後も注意が必要になります。
それはマンション内で契約数が3件以下になると、NURO光のサービスが停止してしまうからです。

ところが、実際のところは、NURO光forマンションの料金が安くて快適なので、解約する人は少ないでしょう。
さらに、3人以下になった時点で告知文が届くだけでなく、その3ヶ月後に解約となるので、すぐに解約しなければならなくなるわけではありません。

解約金が複雑

NURO光forマンションは、2年間の自動更新です。
契約更新月以外に解約するとなれば、解約金が発生してしまいます。
また工事費は40,000円で36ケ月分割払いで、36ケ月継続すれば実質無料になりますが、36ケ月以内に解約すると工事費の残債を請求されます。

つまり解約時には、以下の費用が掛かってきます。

・ 解約更新月以外で解約した場合の解約金:9,500円
・工事費の残額

これらの内容を踏まえたうえで、解約にかかるお金を試算しておけば安心ですね。

NURO光forマンションのキャンペーン

NURO光forマンションには、お得なキャンペーンが用意されているので、うまく利用しましょう。
大きく分けて2つのキャンペーンがあります。

・10,000円キャンペーン
・ご請求金額36ヶ月割引

10,000円キャンペーンは、すでにNURO光for マンションを導入したマンションに、入居した人が対象です。
このキャンペーンは、新規で申し込みをした人だけが対象なので、注意してください。
キャッシュバックの受け取り申し込みを45日以内にすれば、6ヶ月後に10,000円がもらえます。

次に、ご請求金額36ヶ月割引キャンペーンとは、宅内工事費の分割金を、割引してくれるというもの。
工事費の負担が少なく、安心して加入できますね。

NURO光forマンションを快適に使うためには

NURO光forマンションは、月額料金が特にお得で、しかも高速通信が可能です。
ところが、1つのマンションで1つの回線を使うため、通信が混み合う夕方から夜は、速度が落ちる可能性があります。
そのため、快適に利用するためには、夕方から夜以外で利用したほうが無難です。

とはいえ、もともと高速通信ができるので、悪い評判はありませんでした。
極端に利用者が多いマンションを選ばない限り、あまり気にしなくても大丈夫でしょう。

NURO光マンションミニについて解説

NURO光マンションミニは、先程のプランと違い、マンションなのに戸建てタイプと同じ扱いのNURO光です。
どのような違いがあるのか、具体的にプランの詳細を確認してみましょう。

料金詳細

NURO光マンションミニには、2つのプランが用意されています。
2年ごとの契約を自動で更新するプランと、契約の更新がないタイプです。
それぞれ料金に違いがあるので、それぞれ確認してみましょう

G2V(2年縛り) G2(2年縛りなし)
基本料金 月額4,743円 月額7,124円
工事費 40,000円 40,000円
事務手数料 3,000円 3,000円
契約期間 2年 なし
契約解除料金 9,500円 なし

契約の更新がないプランでのほうが、月額料金が高くなっています。
いつ解約しても、解約解除料金が発生しないメリットがあるので、月額料金が高くなっているわけです。

大きな違いはその程度で、工事費や事務手数料はどちらのプランも発生します。

ちなみに、NURO光マンションミニはマンションタイプのプランですが、NURO光の戸建てタイプと仕組みは同じです。
ご自身の使い方に合ったプランを選ぶことで、ストレスなく利用できるでしょう。

NURO光マンションミニの評判

NURO光マンションミニは、マンションなのに戸建てタイプと同じ構造で通信ができる珍しいプランです。
そんなNURO光マンションミニの評判はどうなのでしょうか?
チェックしてみてください。

通信速度はマンションタイプの光回線でもダントツ

NURO光マンションミニについては、あまり悪い評判はありませんでした。
高速通信をマンションで味わいたいのなら、NURO光マンションミニはおすすめです。

工事費が少し高いけど料金が安いと認識されている

先程紹介したNURO光forマンションよりも、料金が高いNURO光マンションミニですが、実際に使っている人の中には不満の声はありませんでした。
強いて言えば、工事費が高いことが気になるという方が多いようです。

そもそも、マンションタイプで高速通信ができる光回線がない上に、そこまで高額でない点が、人気になっているのでしょう。
マンションだけど、快適にインターネットを楽しみたい人なら、NURO光マンションミニがおすすめです。

NURO光forマンションに変更する人もいる

料金が高いという悪い評判はありませんが、NURO 光 for マンションの安さに、惹かれる人も少なからずいます。

実は、NURO光の代理店が、NURO 光 for マンションに変更しないかという営業をよくしているようです。
迷いながらも変更したという声が、多くありました。

導入条件

戸建てタイプと同じ仕組みとはいえ、NURO光マンションミニにも、導入条件が設けられています。
次の内容をクリアできていないと契約できないので、確認しておきましょう。

・ 対応エリア内のマンションに入居する
・マンションのオーナーが承諾済み

NURO光の回線を使うため、対応エリア内のマンションに住んでいることは最低条件ですよね。

また、マンションの工事が必要のため、オーナーや大家さん、管理会社にも承諾を得ておいてください。

ちなみにNURO光forマンションのように、マンション内の契約数を気にしなくてもよいのは魅力的ですよね。
1人からの契約でも可能なので、気軽に利用できます。

申し込み~工事の流れ

NURO光マンションミニに契約した場合、工事までの流れを見てみましょう。
上記で紹介したNURO光 for マンションよりも、流れがシンプルですが、工事そのものは2回行うようになっています。

利用可能エリアの確認

まず、NURO光 for マンションと同様に、申し込み前に対応エリアのチェックをしましょう。
当然ですが、対応エリア内にないマンションでは、NURO光マンションミニの契約はできません。
提供エリアに該当しているか確認する場合は、「提供エリア・設備導入状況確認」を使って、確認してみてください。

お申し込み後に工事日を調整

電話とウェブのどちらかで、NURO光マンションミニの申し込みをしましょう。
申し込みをする際に、工事の希望日を選択できるので、あらかじめ決めておけばスムーズに申請できます。
ちなみにクレジット払いと口座振替のどちらかも、この段階で選択可能です。

この時に工事希望日を選んで、その予定通りに日程が調整できた場合は、4日後までにSo-netからメールが届きます。
逆に希望の日程に工事ができない場合は、電話で直接日程の調整をしてくれるようです。

申し込み時に希望の工事日を選択しなかった場合は、10日以内に電話で日程調整の連絡が来るはずです。
忘れずに電話に出るようにしてください。

現地調査と1回目の工事

工事日が決定して当日を迎えたら、その日は工事に立ち合うようにしましょう。
工事は2回に分けて実施し、この日は現地調査と屋内工事がメインになります。

NURO光の回線の引き込みを行い、ONUの設置まで実施してくれるでしょう。
そして2回目の屋外工事の日程を、後日電話で調整するようになります。

ちなみに、現地調査を行った後に、NURO光が利用できないと判明する場合もあるようです。
その場合はキャンセルできるので、気軽に相談してみてください。

2回目の工事

2回目の工事では、屋外の工事をメインに行います。
もちろんこの日も立ち合いが必要になるので、注意しましょう。
電柱から屋内にケーブルの引き込み工事を行い、無事に終了すれば完了です。

管理会社・大家さんへの連絡は必要?タイミングや方法は?

NURO光マンションミニの場合でも、マンションの管理会社やオーナー、大家さんなどに事前に相談しておく必要があります。
特に、工事内容については詳しく説明しないとトラブルの原因になってしまうので、必ず事前に話をしておきましょう。

どのように相談すればよいかわからない人は、こちらの「工事内容説明書」を利用するのがおすすめです。

NURO光マンションミニの注意点

NURO光マンションミニは、NURO光forマンションと仕組みが違うため、注意するべきポイントがいくつかあります。
損をしないように、意識するべきポイントをまとめてみました。

NURO光forマンションに比べると料金は高い

まずNURO光マンションミニは、NURO光forマンションよりも、料金が高くなってしまいます。

NURO光forマンションは、マンション内の利用者が多ければ、月額料金が2,000円を切るほど安いのが特徴です。
ところがNURO光マンションミニだと、その倍以上になります。

知らずに契約してしまうと、びっくりしてしまう可能性もあるので注意しましょう。

階数制限はなくなった

もともとNURO光マンションミニは、7階以上のマンションのみで契約可能となっていました。
ところが、2019年にその制限がなくなったので、今ではどのマンションでも、NURO光マンションミニが契約可能です。

マンションでNURO光を利用したかったけど低層マンションだからと、諦めていた人には嬉しい情報ですね。
NURO光マンションミニなら、人数を条件にしていないので、エリア内なら誰でも契約できます。

工事は2回必要

NURO光forマンションだと、工事は1回だけで大丈夫でしたが、NURO光マンションミニだと2回工事をしないと利用できません。
もちろん、その分工事費が高くなってしまうので、そのあたりがNURO光マンションミニを利用するデメリットです。

とはいえ以下でも紹介しますが、お得になるキャンペーンを利用すれば、あまり気になりません。
強いていうなら、工事に立ち合う回数が、2回必要になるのが面倒になる点ですね。

NURO光マンションミニのキャンペーン

NURO光マンションミニでも、以下のようなお得なキャンペーンが用意されています。

・35,000円キャッシュバック
・工事費40,000円実質無料キャンペーン
・ 設定サポート1回無料

まず公式サイトからの申し込みでも、35,000円もの高額キャッシュバックがもらえます。
開通して約2ケ月後に振り込まれるので、かなりお得なキャンペーンです。

またデメリットのひとつである高額な工事費も、無料にしてくれるキャンペーンも行っています。
このキャンペーンを利用すれば、ネックだった工事費も無料になるので、安心して利用を開始できますよね。

また、NURO光の設定に関する手間は、1回だけある無料サポートを利用すれば安心です。
インターネットの設定だけでなく、NURO光でんわやメールの設定などについてもサポートしてくれるので、わからなくなったら気軽に相談してみてください。

NURO光マンションミニを快適に使うためには

NURO光マンションミニは、戸建てタイプと同様に、マンションなのに1つの回線を1人で使えるため、速度に関しては問題なく使えるでしょう。

このプランのデメリットである料金の高さは、キャンペーンを利用して補いましょう。
高額キャッシュバックも、条件は簡単なので、手続きだけ忘れないようにしておけば大丈夫です。
ぜひ活用してみてください。

まとめ

NURO光のマンションは、2つのプランが用意されており、自分に合った方のプランを選びましょう。
料金を抑えたいのなら、NURO光forマンションがおすすめです。
その代わりに1つの回線を、マンション内の契約者で共有するため、時間帯によって速度が遅くなってしまう可能性があります。

逆に通信速度を気にするのなら、NURO光マンションミニがおすすめです。
1つの回線を自分ひとりだけで利用できるので、NURO光の高速通信を独り占めできてしまいます。
その代わりに月額料金が、NURO光forマンションより高くなるため、注意してください。

どちらのプランでもお得なキャンペーンが利用できるので、申し込んでおくと負担なくNURO光をマンションで利用できます。
NURO光公式のキャンペーンなので、安心して申し込みができるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました